ホーム

東京玉翠会
第40回
記念総会

東京玉翠会第40回記念総会は
盛会のうちに終了いたしました。

ご参加・ご支援いただきました
皆様に御礼申し上げます。

 

第41回東京玉翠会 開幕まで

東京玉翠会第40回記念総会学年別参加登録者数グラフ 東京玉翠会第40回記念総会式次第 東京玉翠会第40回記念総会式次第

東京玉翠会が誕生して、今年で40年。

故郷を離れての新生活で不安でたまらなかった時、

忙しない東京での暮らしで心が疲れていた時、

ふと、「あの人元気かなあ」と思い出した時、

年に一度の玉翠会が、いつも私たちを

旧友たちと引き合わせてくれました。

ここに来れば、自分にとっての原点を思い出せる。

毎年聞いても錆びない鉄板エピソードで笑い合える。
そしてまた、明日から頑張ろうと思える。

東京玉翠会はこれまでも、きっとこれからも、

高高卒業生にとってのエネルギーチャージの場であり続けます。

「玉翠会? 今まで一度も行ったことがない」というあなたも、

しばらくご無沙汰だったというあの人も。

記念すべき第40回ですよ! 久しぶりに集合しませんか?
懐かしいあの笑顔に出会えたら、楽しい時間の始まりです。

 


東京玉翠会が誕生して、今年で40年。

故郷を離れての新生活で不安でたまらなかった時、

忙しない東京での暮らしで心が疲れていた時、

ふと、「あの人元気かなあ」と思い出した時、

年に一度の玉翠会が、いつも私たちを

旧友たちと引き合わせてくれました。

ここに来れば、自分にとっての原点を思い出せる。

毎年聞いても錆びない鉄板エピソードで笑い合える。
そしてまた、明日から頑張ろうと思える。

東京玉翠会はこれまでも、きっとこれからも、

高高卒業生にとってのエネルギーチャージの場であり続けます。

「玉翠会? 今まで一度も行ったことがない」というあなたも、

しばらくご無沙汰だったというあの人も。

記念すべき第40回ですよ! 久しぶりに集合しませんか?
懐かしいあの笑顔に出会えたら、楽しい時間の始まりです。


  ▶︎ 案内はこちら ◀︎   ▼ 入場する!▼




























40回目の
東京玉翠会、
開幕です!

Page Down ▼

更新情報

- TOPICS -

開催概要

- ABOUT -

〜 日本最大級のオンライン同窓会、再び 〜

東京玉翠会は、香川県立高松高等学校、

そして前身である高松中学校、高松高等女学校の
OB/OGの同窓会組織です。

年に一度関東近郊はもとより、遠くは海外からも毎年1,000人超の
世代を超えたOB/OGが一堂に会する「東京玉翠会総会」ですが、
今年もオンラインで開催することになりました。

オンラインでも、同窓会本来の楽しみである同窓生たちとの
自由な交流や、歓談の体験を再現できるシステムを採用。
世界中から集まった仲間とともに、各種映像やステージ上での出し物、
旧友たちとの交流をお楽しみください。


- 開催日時 -

2022年7月9日(土)
14時30分~16時35分

- 会場 -

オンライン SpatialChatを利用

詳細は、お申込みいただいた方に別途メールでお知らせいたします。

- 参加費 -

無料

応援金・ご寄付を募っています。
ご協力をお願いいたします!


オンラインでできること

- WHAT YOU CAN DO -

同級生たちとの自由な歓談、交流

昨年に引き続き、SpatialChatというビデオチャットシステムを採用しました。バーチャル空間上の距離で人の声の大きさが変わるシステムなので、複数人同時に会話ができます。

玉翠会ならではのコンテンツを楽しむ



SpatialChatの会場にはステージも用意。ステージ上では「校歌と応援歌の斉唱」など、様々な出し物が楽しめます。

交流会や二次会で広がる人脈

総会前には多様な業界で活躍するOB/OGを招いてビジネス交流会を開催。
総会後もそのままSpatialChat上で二次会が開催され、学年の部屋の他に「業界部屋」「部活動の部屋」など様々な部屋をご用意。人脈も広がります。

参加方法

- ENTRY -

ENTRY
- 参加登録 -

参加はここ↓から

登録するだけ!

第40回総会は終了いたしました。ご参加いただきました皆様、誠に有難うございました。

参加申込はこちら
(登録サイトへ移動)

参加登録に「Peatix」というイベント管理システムを利用しています。Peatixサイト上にて参加登録をお願いいたします。

登録情報は、各学年の幹事と共有されます。

登録された個人情報は、東京玉翠会への参加のみを目的として用いられます。



ENTRY via FORM
- 参加申込フォーム -

「口座振込を利用したい」
「Peatixの操作が難しい…」
そのような時はこちら↓

第40回総会は終了いたしました。ご参加いただきました皆様、誠に有難うございました。

参加申込はこちら
(申込フォームを利用)

お支払いに口座振込を利用したい方やPeatixでの登録が難しい方に向けて、より簡単に入力できる参加申込フォームを用意いたしました。
従来の登録方法でお申込みを躊躇されていた皆様にも、積極的にご利用いただけますと幸いです。


参加申込時の操作を確認したい…
そんな時にはこちら↓

参加登録の流れを見る
(PDFが開きます)

本総会の参加登録に利用するシステム「Peatix」は参加登録から支払いまでを一元化できる非常に便利なシステムですが、馴染みのない方・初めて使う方も多くいらっしゃると思います。

そこでPeatix上での参加登録の仕方について、基本的な操作方法をまとめた手引書を作成しました。ぜひご参照・ご一読のうえ、参加申込みをお願いいたします。

REGISTRATION
GUIDE
- 登録の手引き -



SUPPORT
- サポート -

操作方法が不安…

そんな時にはこちら↓

サポートページを確認

よくある質問を確認

SpatialChatへのログインや必要な設定の解説、練習会日程のご案内などを掲載したサポートページをご用意しました。
また、システムに関する「よくある質問」も別ページにまとめましたので、ご不明点の解消にお役立てください。


事前練習会の

ご登録はこちら↓

※練習会は終了しました。ご参加いただきました皆様、誠に有難うございました

事前練習会の
申込み
(登録サイトへ移動)

パソコン操作に不安のある方、SpatialChatの利用方法や動作を予め確認したい方のために、記載の日程で実際の総会本番同等の環境をお試しいただける「事前練習会」を開催いたします。
参加ご希望の方はPeatixにてお申し込みをお願いいたします。

なお練習会開催時は総会幹事団サポートメンバーが会場に待機しておりますので、使い勝手の感想やご質問等お聞かせいただければ幸いです。

PRACTICE
- 練習会のご案内 -

事前練習会開催日時
6月19日(日)14:30〜16:30
6月25日(土)14:30〜16:30

実行資金援助のお願い

- FINANCIAL AID and DONATION -

応援求ム!!

拝啓

時下ますますご清祥のことと存じます。同窓のみなさまには日頃より一方ならぬお引き立てに与り、心より御礼申し上げます。

さて、改善の兆しが見えるとはいえ全世界的なコロナ禍の渦中にあって、様々なリスクを勘案した結果、本年7月開催予定の第40回東京玉翠会総会は「2年連続となるオンラインでの開催」を決断いたしました。

永く安住の地であった飛天の間を離れ、インターネットの荒野を歩み続けている第40回総会幹事団ですが、最大の懸念はやはり金銭面。
従来の会場開催と比較してコストは大幅に圧縮できた一方で、それに付随する会費収入などは「0(ゼロ)」に。企業協賛も細る中、当初見込んでいた収入は激減し、やけに軽い財布を抱えた私たちはさながら「夢はあるが・金はない自由人(住所不定)」と言っても過言ではありません。


開催にあたっては、上記課題を解決すべく「強制的な会費徴収」も当然視野にありましたが、そこで常に議論の的となったことは「お金を取るか・人を取るか」という問題でした。

オンライン開催の最大の利点は「時間的・空間的なハードルの低さ」であると考えています。従来であれば参加の叶わなかった方も、物理的な制約を超えて集うことができる。参加の意思と通信環境さえあれば、世界のどこからでも参加できる。

会の存続を考えた場合、予算計画と目標達成のための行動は当然のことですが、収支均衡を追求するあまり、新たに会費という「金銭」のハードルを設置して、間口を狭めることが果たして望ましいことなのか。

もう一つの議論の軸は「若い仲間」のこと。現役生も含む若手は生活の様々な局面で制限を受け、例えば私たちが享受していたようなふれあいや、当たり前の「つながり」をも諦めざるを得ない状況を強いられていると聞きます。

このような困難な状況の中で、今回の東京玉翠会は気兼ねなく友人と集うことができる機会として利用してもらえるのではないか。
また、実は世間には高高卒業生−お節介なお兄さん・お姉さん−がたくさんいて、縦のつながりの中でささやかながらも若い仲間の未来を応援していることを感じてもらえるのではないか。
この第40回東京玉翠会がそのような機会を提供することができるなら、それこそが本会開催の意義となりうるのではないか。

「より開放された場で、より多くの仲間に参加していただくこと」を第40回総会の最大の価値とし提供する。幹事団で議論を重ねるなかで意見は徐々に収斂し、「無料での開催」の決断に至りました。

とはいえ、先立つ物のない私たちはここが踏ん張りどころです。

第40回総会では、OB/OGの皆様にできる限り広く、かつできるだけ簡易に金銭的な支援をいただくため、「応援金」「寄付金」の仕組みを準備いたしました。

この歴史ある会のバトンを後輩たちに託し、50回、60回へと継続・発展させていくために。皆様の応援・ご支援をいただければ幸いです。

敬具 

支援の方法について

第40回東京玉翠会は、皆様からのご支援を必要としています。

支援方法は「応援金(返礼品あり)」「寄付金」の2つを
用意しています(両方同時の選択も可能となっています)。

参加登録サイトにて支援のお手続きも可能となっておりますので、

是非登録と併せてのご支援をご検討ください。

応援金

¥2,000

返礼品あり
(第40回総会プログラム冊子)

参加登録時に応援金をお支払いただいた方に、第40回総会のプログラム冊子を郵送させていただきます。


寄付金

¥1,000〜

東京玉翠会への寄付を

お願いしています

第40回総会開催にあたり、東京玉翠会へのご寄付をお願いしております。
会の継続と未来の仲間への応援のため、ご支援を何卒宜しくお願いいたします。

ご支援、よろしく
お願いいたします!

開催を支援する!
(登録案内ページに移動)


特集コンテンツ

- ONLINE CONTENTS -

第40回総会プログラムの特集のうち一部の内容を、ウェブサイト上で順次公開していく予定です。

特集01

高高40のストーリー

40 Stories of our

"alma mater"

【 7/6 一部公開しました!】

長い歴史を持つ高高。どの世代にも青春を謳歌している中で起こった象徴的なエピソードがあるはずです。
これまでのプログラムを振り返ったり、卒業生・ 現役生へインタビューしたりして、東京玉翠会第40回にちなんで40個の物語(ストーリー)にまとめました。

「昔はこんなことがあったの?」「今の高高生活の土台はあのときにつくられたの?」といった世代を超えて共感できるストーリーばかりです。

第40回特集ページへ

特集02

"がいなびと"

Interview with "GAINA" Person

【 6/21 一部公開しました!】

がいな人(びと)。直訳すると
「ものすごい人」──。

第40回の玉翠会で幹事団を務める平成9年卒には、一風変わった職業に就いて活躍しているがいな人がたくさんいます。中でも「がいな度(ものすごさ)」の高い7人6組の男女にスポットを当てました。
現在の仕事の内容はもちろんのこと、私生活、高高時代の思い出などをインタビューしました。

第40回特集ページへ

特集03

短編小説
「アブソルート」

Short Story
『 absolute 』

【 6/28 一部公開しました!】

平成9年卒の作家、岡田瑳久氏が東京玉翠会をテーマに据えた短編小説を寄稿します。

同氏は2010年に10万人にひとりの神経難病であるギラン・バレー症候群を発症し、約2年間の入院生活を送りました。21年にその体験をもとにした自伝的小説「まっすぐな遠まわり」が、文芸社主催・毎日新聞社後援の文学賞において長編部門最優秀賞を受賞。商業出版されました。

第40回特集ページへ

第40回東京玉翠会
関連動画集

Movie Archives

【 8/1 公開しました!】

東京玉翠会第40回記念総会の様子をはじめ、総会開催にあたって作成した動画コンテンツを公開しています。 オンライン総会ならではの催し物をお楽しみください。

第40回特集ページへ

7月9日
揃ったところで、始めよう!♪

皆様のエントリーを
お待ちしております!